見直し剪定講習会に参加しました

投稿日: カテゴリー: 2015年 ぶどう栽培記録当園の基本的なぶどう栽培方法

見直し剪定講習会

 

今日は小倉の見直し剪定講習会に参加してきました。

内容は参加者の各ぶどう園を見て回り、剪定状況や生育状況、㎡あたりの結果母枝の数と芽数を調べ普及員の先生が講評・アドバイスをするというものです。

皆さんさすがの熟達した剪定ぶりですが、残している結果母枝の本数や芽数はかなり異なり特徴あるのが興味深いところ。

その後集会所で先生から講評・アドバイスがありましたが、自園は導管が細いので乾かさないように灌水をこまめにするようにとのこと。

今年は灌水が忙しくなりそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です