1回目の芽かきをしました

投稿日: カテゴリー: 2015年 ぶどう栽培記録当園の基本的なぶどう栽培方法

芽欠き

1回目の芽かきをしました。

芽かきとは新梢をかきとることで、樹体内栄養を調節するうえで最も大切な作業です。樹勢の強い木は弱く、樹勢の弱い木は強く芽かきをします。広い意味での剪定と捉えることもできるでしょう。

1回目の芽かきは展葉2~3枚時に副芽(写真で指をかけている芽)や不定芽(決まった位置以外からでる芽)等を中心に行います。

芽かきは合計3回行いますが生育状況に合わせて適宜行っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です