シャインマスカットのおいしさの秘密

投稿日: カテゴリー: ぶどう品種

シャインマスカット先日の研修会でシャインマスカットの甘さの秘密の一端がわかったので紹介します。

もう市場にかなり出回っているので食べたことのある方も多いと思いますが、とにかくシャインマスカットは甘くて美味しい。

その甘さの要因の一端はどうやら驚異的な養分転流能力にあるようです。

養分転流能力とは簡単に言うと葉で稼いだ養分を果実に送る能力のことですが、シャインマスカットはこの能力が非常に高いのです。

ぶどうは夏になりある程度新梢(枝)が伸びてくると副梢(わき芽)が伸びるのですが、副梢の葉で稼いだ養分は副梢自身が伸びるために使われてしまい、果実まで養分が回りません。

しかしシャインマスカットは副梢で稼いだ養分がその驚異の転流能力により果実に回るので、その分糖度が上がりやすくなるのです。

その上シャインマスカットは、その副梢の葉の光合成能力が高い。

それが糖度20度以上にもなるシャインマスカットの甘さに繋がっているようです。

まだシャインマスカットを食べたことのない方は是非この驚異の転流能力から生まれた甘さを体感してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です