2018年 ぶどう栽培記録

今、このぶどうが旬 2018

当園では、ぶどうの糖度を計測し公開しております。

販売前は随時、販売開始後は基本的に月曜日に更新していきます。

※糖度はあくまで目安であり糖度を保証するものではありませんのでご了承ください。

※糖度は収穫開始前後のものとなっております

昨年のぶどう糖度はこちらから

各ぶどうの品種の特徴などはこちらから

9月3日に更新しました

 

◇黒いバラード

今年のトップバッターはこの品種です。焼き砂糖のような独特の風味が特徴。現代農業2月号で紹介させていただきました。

販売中です。

糖度22度の黒いバラード

 

◇デラウエア

食べごろになってきました。販売中です。。

デラウエア糖度19度

 

◇紫玉

食べごろになってきました。販売中です。

糖度18度の紫玉

 

◇陽峰

販売までもう少し。粒は大きくありませんが、非常に良い香りが特徴です。販売中です。

糖度16度の陽峰

 

◇バッファロー(アーリースチューベン)

限定復活です。販売までもう少しです。どこか懐かしいぶどうらしい味わい。

糖度16度のバッファロー

 

◇サニールージュ

コクと深みのある味わい。8月10日から販売開始します。

 

◇黄玉

独特の味わいと抜群の甘さ。販売中です。

黄玉糖度21度

 

◇ハニーブラック

やや皮は硬めですが、皮ごと食べることもできます。8月10日から販売開始です。

糖度20度のハニーブラック

◇ブラックビート

味は藤稔に似ています。

糖度16度のブラックビート

◇巨峰

巨峰糖度18度

◇ニューヨークマスカット

8月下旬頃から販売開始する予定です。

ニューヨークマスカット糖度17度

 

 

◇藤稔

8月下旬頃から販売開始する予定です。

糖度16度の藤稔

 

◇極早生ピオーネ

糖度は高くありませんが、この品種独特の旨味があります。幻の味わい。8月中旬頃から販売開始する予定です。

極早生ピオーネ糖度16度

 

◇昭平紅

種の混入あり。爽やかでフルーティーな後味はこの品種ならでは。

糖度が上がってきたので果粒の付け根の裂果が増えてきました。気になる方は取り除いてから召し上がってください。

糖度17度の昭平紅

◇赤ぶどう

糖度は十分に上がってきました。日焼けにより収穫数が少なくなっております。

糖度22度の赤ぶどう

 

◇9月以降に販売する予定のぶどう

 

◇安芸クイーン

安芸クイーン糖度18度

 

◇サニードルチェ

糖度15度のサニードルチェ

 

◇ピオーネ

ピオーネ糖度18度

 

◇ゴルビー

糖度18度のゴルビー

 

◇伊豆錦

伊豆錦糖度18度

 

◇シャインマスカット

糖度20度のシャインマスカット

 

◇雄宝

糖度15度の雄宝

 

◇ロザリオビアンコ

糖度20度のロザリオビアンコ

 

◇瀬戸ジャイアンツ

糖度17度です

瀬戸ジャイアンツ糖度17度

 

◇ウインク

糖度22度のウインク

 

◇バイオレットキング

バイオレットキング糖度16度

 

◇ハイベリー

糖度15度のハイベリー

 

◇ミニ甲斐路

糖度16度のミニ甲斐路

 

◇天山

糖度16度の天山

 

◇シナノスマイル

糖度17度のシナノスマイル

◇オリエンタルスター

糖度18度のオリエンタルスター

◇翠峰

糖度16度の翠峰

 

◇クインニーナ

糖度20度のクインニーナ

 

◇高妻

糖度17度の高妻

 

◇ピッテロビアンコ

糖度15度のピッテロビアンコ

 

◇マニキュアフィンガー

糖度19度のマニキュアフィンガー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です