ぶどう品種

ぶどう品種紹介27 翠峰

翠峰の食味評価

ぶどう品種紹介27回目は翠峰です。

このぶどうの特徴は何といっても大粒でボリューム感あふれる外観でしょう。高級感あふれる外観は詰合せの一房としても最適です。

食味はまろやかでさっぱりとした口当たりですが、それでいてコクも十分にあります。

翠峰は福岡県農業試験場でピオーネとセンテニアルを交配し育成した品種です。

粒の大きさは14~20gで大きく、糖度は17~18度、酸は中程度で、肉質は中間です。

香りはほとんどなく、皮は薄めですが、若干皮が向きにくいです。

当園での販売は9月中旬頃からとなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です