ぶどう品種

ぶどう品種紹介26 雄宝

雄宝の食味評価

ぶどう品種紹介26回目は雄宝です。

この品種の特徴は何といっても粒が大きいことです。天山に匹敵する巨大粒になり、ボリューム感あふれる外観は見る者を圧倒します。

食味の傾向は天山に似ており、最初はさわやかな口当たりでその後に甘みを強く感じます。

粒が大きく、ボリューム感あふれるぶどうをお求めの方にお勧めです。

雄宝は志村葡萄研究所の志村富男氏作出のぶどうで、天山とシャインマスカットを交配し育成した品種です。

最大の特徴は25g(最大30g)程度になる巨大粒で、糖度は17度~20度と高く、皮ごと食べられます。

果肉は硬めで、多汁、酸は少ないです。

当園での販売は9月中旬頃を予定しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です