ぶどう品種

ぶどう品種紹介21 サニードルチェ

サニードルチェの食味評価

ぶどう品種紹介21回目はサニードルチェです。

青リンゴ風な香りのある皮ごと食べられるぶどうです。爽やかな風味とフルーティーな味わい、サクサクとした食感、オーソドックスなぶどう以外も食べてみたい方にお勧めです。

サニードルチェは山梨県果樹試験場でバラディーとルビーオクヤマを交配し育成されました。サニーは英語で太陽、ドルチェはイタリア語で「甘い」を意味します。

顆粒の大きさは11~13g程度、糖度は16~18度で酸味は少なく爽やかな味わいが特徴です。

青リンゴ風の香りを持ち、肉質は硬く、多汁です。

当園での販売は9月の中旬頃からとなっております。

 

◇2016年糖度17度のサニードルチェ

サニードルチェ糖度17度

 

◇2017年糖度14度のサニードルチェ

糖度14度のサニードルチェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です