ブラックビート食味評価

ぶどう品種紹介10 ブラックビート

投稿日: カテゴリー: ぶどう品種

ぶどう品種紹介10回目はブラックビートです。

この品種は黒ぶどうの大人気品種の藤稔とピオーネを交配して作られた注目品種で着色のしやすさや熟期の早さなどから年々生産量が増大しています。

食味はピオーネよりも藤稔を強く引き継いでおり、あっさりジューシーな味わいで一度食べ始めると止まりません。

甘いぶどうは苦手という方やあっさり、さっぱりした味わいのぶどうの好きな方にお勧めです。

ブラックビートは熊本県の河野隆夫氏が藤稔とピオーネを交配、育成した品種です。

粒は大きく15~20g、糖度は16~17度とあっさりめです。

多汁で、肉質はやや硬めですが、香りはありません。

当園での販売は8月中旬からとなっております。

◇2016年糖度17度のブラックビート

ブラックビート糖度17度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です