極早生ピオーネ食味評価

ぶどう品種紹介12 極早生ピオーネ

投稿日: カテゴリー: ぶどう品種

ぶどう品種紹介12回目は極早生ピオーネです。

このぶどうは正式な品種名がわからず、最初は巨峰系ぶどう(品種名不明)で販売しました。

昨年、どうやら「早生系のピオーネ」ではないかと判明し、「極早生ピオーネ」として販売した次第です。

ただ、食味はピオーネとは全く異なります。ピオーネよりも肉質が軟らかく、多汁で独特のフルーティーな味わいを持っています。

ですので単なる熟期の早いピオーネではなく、新しい1つの品種のぶどうとして認識していただければと思います。

粒の大きさは10~15g程度、糖度は16~18度、肉質は軟らかめで、多汁です。

独特の非常にフルーティーな味わいを持っているのが特徴です。

当園での販売は8月中旬からとなっております。

 

◇2015年糖度16度の極早生ピオーネ

極早生ピオーネ糖度17度

 

◇2016年糖度17度の極早生ピオーネ

極早生ピオーネ糖度17度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です