ぶどう品種紹介2 ナイアガラ

投稿日: カテゴリー: ぶどう品種

ナイアガラの食味評価ぶどう品種紹介の2回目はナイアガラです。

このぶどうの特徴は何といっても香りです。

熟し始めると木のそばに行くだけで、袋の上からも芳醇な香りを漂わせます。あまりにも香りが良いので近くで作業をしているといつの間にかナイアガラの下にいることも・・・(笑)。

ただ、完熟するにしたがって香りがマイルドで弱くなっていくので、皆様のお手元に届く頃には香りが弱くなっているのが残念なところです。

バッファロー同様、ナイアガラもアメリカ生まれの小粒ぶどうで、糖度は18度~20度。完熟すると20度以上になります果肉は軟らかく、酸味は程々。何といっても独特の芳醇な香りが特徴です。

※当園のナイアガラは種なし処理を行っているため、種なしとなっております。

 

2015年ナイアガラ糖度21.1度ナイアガラ糖度21度

 

2016年ナイアガラ糖度19.2度

ナイアガラ1糖度9度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です