ピオーネの食味評価

ぶどう品種紹介18 ピオーネ

投稿日: カテゴリー: ぶどう品種

ぶどう品種紹介18回目はピオーネです。

巨峰と並んで、黒の大粒ぶどうの定番品種です。

巨峰よりしまった肉質と爽やかな香りをもち、高い糖度と濃厚なコクは食べる者を魅了します。

ピオーネは井川秀雄氏が巨峰とカノンホール・マスカット(マスカット・オブ・アレキサンドリアの4倍体枝変り)を交配し育成した品種です。

当初は英語で開拓者という意味の「パイオニア」という名前が付けられていましたが、品種登録前にイタリア語で開拓者という意味の「ピオーネ」に変えて登録したとのことです。

果粒は巨峰より大きく13~20g、糖度は17~20度、肉質は硬めでしまっています

爽やかな香りと濃厚なコクをもち、酸味も程よいです。

当園でのピオーネの販売は9月上旬からとなっております。

 

◇2015年糖度19度のピオーネ

ピオーネ糖度19度

 

◇2016年糖度17度のピオーネ

ピオーネ糖度17度

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です