陽峰の食味評価

ぶどう品種紹介5 陽峰

投稿日: カテゴリー: ぶどう品種

ぶどう品種紹介5回目は陽峰です。

前回紹介した紫玉と同時期にできる早生品種です。

福岡農業総合試験場園芸研究所で巨峰とアーリーナイアベルを交配してできた品種で、赤色系で巨峰と同じような大粒品種の意を込めて命名されました。

糖度は17~18度、若干酸味が強いので、酸味の強いぶどうが好きな方にお勧めです。

果粒は8~9グラムでやや小さめですが、果肉は軟らかめで、フォクシー香があります。

当園での販売は8月上旬~中旬となります。

 

2016年陽峰糖度17度

陽峰糖度17度

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です